第3節

2016年6月26日(日)/14:00試合開始/テバオーシャンアリーナ/観客1,688人
5
4
1
3
1
2

酒井ラファエル良男:09分
セルジーニョ:12分
安藤良平:14分
セルジーニョ:18分
 
 
 
前鈍内マティアス:28分

 
 
 
 

20分:横江怜
25分:滝田学
27分:横江怜
 

背番号
選手名
PS
先発
1
篠田龍馬
GK
 
2
関口優志
GK
4
酒井ラファエル良男
FP
5
星龍太
FP
10
シンビーニャ
FP
11
セルジーニョ
FP
12
前鈍内マティアス
FP
13
平田ネトアントニオ
FP
14
安藤良平
FP
16
中村友亮
FP
17
八木聖人
FP
19
橋本優也
FP
 
背番号
選手名
PS
先発
2
日根野谷建
FP
3
森谷優太
FP
6
本田真琉虎洲
FP
7
金山友紀
FP
8
滝田学
FP
9
横江怜
FP
11
室田祐希
FP
12
小野寺優介
GK
13
中井健介
FP
16
篠崎隆樹
FP
17
水谷祐紀
GK
 
20
原辰介
FP

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第3節
名古屋オーシャンズ戦 ハイライト動画

【マッチレポート】

「前半戦」

 両チーム高い位置からハイプレスを掛け合う中、徐々にボールを動かし、主導権を握ることに成功したのは名古屋。
 ゴレイロ小野寺優介のファインセーブもあり、失点には繋がることなく試合は進んでいったが、9分に酒井ラファエル良男の強烈なミドルシュートが突き刺さると、12分にセルジーニョの左足、14分には間接FKからのリスタートを最後は安藤良平に決められ3点差とされてしまう。
 町田も室田祐希がゴレイロ関口優志と1対1の場面を作り出すが、ファインセーブに阻まれてしまう。更に日根野谷建のシュートもバーに弾かれ、なかなか点差を縮めることが出来ない。
 18分、CKの場面からまたもセルジーニョに得点を許し、4点差と王者相手に大きなビハインドを背負ってしまうが、前半終了間際、名古屋6つ目のファールから手に入れた第2PKを横江怜が冷静に決め、3点差で前半戦を終える。

「後半戦」

 前半ラストに「きっかけ」を掴んだ町田は、前半同様激しいプレスを掛けてくる名古屋相手でもシュートシーンを作り出していく。そして25分には、滝田学の素晴らしいインターセプトから室田、滝田と繋ぎ、最後は滝田の左足シュートが名古屋サイドネットを揺らした。
 町田の勢いは止まらない。27分、名古屋陣内でボールを奪った横江の強烈なシュートが名古屋ネットの形を変え1点差まで詰め寄る。
 残り時間は十分あったが、その僅か1分25秒後、自陣内で与えてしまったFKから得点シーンを作り出されてしまう。
「ここからだ」という時の大きな失点がスコアボードに刻み込まれてしまった。精神的ダメージは大きかったに違いない。しかし、中井健介、本田真琉虎洲、日根野谷が決定的な場面を作り出していく。町田のパフォーマンスが落ちることはなかった。
 残り5分からは篠崎隆樹をゴレイロにパワープレーを行った町田だったが、名古屋の堅守の前にスコアは動くことなく、試合終了のブザーが鳴り響いた。

・・・・・

 次節の対戦相手は、常に上位グループにその名を連ねる府中アスレティックFCだ。厳しい戦いになることは間違いないが、町田の大きな目標の為には1つ1つ結果を積み重ねていくことが絶対条件だ。
 第4節は、アウェイ府中市立総合体育館にて2016年7月1日(金)19時30分キックオフ。

「勝て! ペスカドーラ町田!」

記事:早川治(はやかわおさむ)
◆オフィスオサム:http://www.officeosamu.com/

















































 
F.LEAGUE SPONSOR