第8節

2016年8月6日(土)/16:00試合開始/町田市立総合体育館/観客1,440人
3
1
1
2
2
1

中井健介: 09分
 
室田祐希: 23分
 
滝田学: 36分

 
12分:ボラ
 
30分:ボラ
 

背番号
選手名
PS
先発
1
ピレスイゴール
GK
3
森谷優太
FP
6
本田真琉虎洲
FP
7
金山友紀
FP
8
滝田学
FP
9
横江怜
FP
10
森岡薫
FP
11
室田祐希
FP
12
小野寺優介
GK
 
13
中井健介
FP
16
篠崎隆樹
FP
20
原辰介
FP
 
背番号
選手名
PS
先発
1
揚石創
GK
 
4
諸江剣語
FP
6
宮崎曉
FP
7
稲葉洸太郎
FP
8
太見寿人
FP
9
田村佳翔
FP
11
清水和也
FP
12
大黒章太郎
GK
14
西谷良介
FP
16
岡山和馬
FP
18
渡井博之
FP
77
ボラ
FP

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第8節
フウガドールすみだ戦 ハイライト動画

【マッチレポート】


「前半戦」

 開幕から無敗記録を続け、首位をキープするすみだがボールを動かしながらチャンスを窺い、町田はじっくりと対応するという序盤戦となった。



「どちらかのチームが主導権を握る」という展開までには至らずに試合が進んでいく中、セカンドセットからは町田が徐々にチャンスを作り出していく。

 横江からのパスを受けた本田真琉虎洲のシュート、俊足を活かした中井健介の突破等ですみだゴールへと向かうが、すみだゴレイロ大黒章太郎がゴールを許さない。





 9分、滝田の強烈なシュートをまたも大黒が弾き返すが、こぼれ球を中井が押し込み、今試合初得点をスコアボードに点灯させた。



【町田1−0すみだ】<8分40秒:中井健介>

 昨年までのチームメイト、すみだのボラも魅せる。個人技での突破から右足を振り抜くが、イゴールも素晴らしいセーブで得点を許さない。



 ボラは抜群のテクニシャンだ。スペースを与えてしまえば、様々な技術でゴールへと向かってくる。12分、町田ゴール前でボールをキープするボラに森谷優太が激しくプレッシャーをかけ続ける。



 森岡も駆けつけ、挟み込んでのボール奪取を狙うが、この場面ではボラに軍配が上がる。ボラが放ったヒールシュートは森谷の股の間を抜け、町田ゴールへと向かっていく。これにはさすがのイゴールも反応が遅れてしまった。



【町田1−1すみだ】<11分29秒:ボラ>

 ボラが前線から激しくプレッシャーをかけてくる。勢いに乗るすみだだったが、今度は町田が決定機を作り出す。カウンターから中井、原辰介がすみだゴールへと向かう。中井は右サイドフリーとなった原へとパス。誰もが原の次の動きに注目する中、会場にレフェリーのホイッスルが鳴り響いた。
 ペナルティーエリア内セグンドの位置に走りこんだ中井が倒された為だ。



 ペナルティーキックの場面でのキッカーは金山友紀。リードした状況で前半戦を終えたい町田だったが、コースを読んだゴレイロ大黒のスーパーセーブに阻まれてしまう。



 前半戦にはまだ山場が待っていた。町田陣内ゴール前で与えてしまったフリーキックの場面でのキッカーはボラ。ボラの強烈なシュートが町田ゴールへと向かう。イゴールの手は届かない。しかし、今度は滝田学が身体を張ってクリアに成功。一進一退の攻防が続く前半戦が終了した。

前半スコア【町田1−1すみだ】

「後半戦」



 23分、今季より新加入の室田祐希が結果を出す。観客は一瞬でトップスピードに乗ることの出来る彼の高速ドリブルを目の当たりにした。
 左サイドからキレのあるドリブルで中央へと切り返した11番のシュートがすみだネットに突き刺さる。



 待ちに待った室田の移籍後初ゴールにサポーターが駆けつける。力強くハイタッチをする室田。
 チームメイトも集まって来る。歓喜の雄叫びを上げる室田には、滝田の手荒い歓迎が待っていた。



【町田2−1すみだ】<22分36秒:室田祐希>

 もちろんこのまますみだが黙っている訳がない。稲葉洸太郎がカウンターから決定的場面を作り出す。しかし、完全に数的不利の状況下、黄色の戦士たちは全員の粘り強い守備で追撃を許さない。



 ピンチを乗り切った町田だったが、リーグ首位のすみだはやはり強い。右サイドで得たコーナーからボールを繋ぎ、またも試合を振り出しに戻す同点弾を叩きこんだ。



【町田2−2すみだ】<29分57秒:ボラ>

 どちらも譲らない展開が続く中、進化を続けるフィクソ滝田学が値千金のゴールをスコアボードに刻み込む。
 右サイドで得たキックインの場面、キッカー篠崎から滝田へ。滝田が思い切りよく放ったボールをディフェンスが一度は防ぐが、そのボールにいち早く反応した滝田はペナルティー内の中井へとパス。中井が身体を張ったポストプレーで滝田のもとへとボールをおとすと、彼は強烈なシュートでネットの形を変え、歓喜の瞬間をサポーターにプレゼントした。





【町田3−2すみだ】<35分14秒:滝田学>

 残り時間は4分。すみだがパワープレーを開始する。この試合がこのままで終わるわけがない。試合はここから何度も山場を迎えた。

 森岡薫が個人技での突破ですみだゴールへと向かう。それを西谷良介が好判断でカットし、カウンター攻撃を仕掛ける。



 そのカウンター攻撃を横江怜がスライディングで止める。歓声と悲鳴が混ざり合うフットサルらしいスリリングな展開が続く。



 残り時間11秒。ゴール前でフリーとなったボラの足元へとボールが向かう。
 誰もが最悪の瞬間を想像してしまう場面だった。しかし、ボールはゴールの枠外へと逸れていく。

 天を仰ぎ、両手を合わせるメンバーたち。だが、時間はまだ残っている。



 ラスト1秒、ここで同点シーンが生まれてしまうのがフットサルだ。
 ゴレイロのユニフォームに袖を通した西谷良介が左サイドで得たキックインから「そのシーン」を作り出す為のシナリオを考えている。

 町田ゴール前に全選手が集まる。これが今試合のラストプレーだ

 西谷の右足を離れたボールを森岡薫が弾き返す。その瞬間、ブザー音が鳴り響き、激戦の終わりが会場に告げられた。





後半スコア【町田2−1すみだ】
合計スコア【町田3−2すみだ】

・・・・・

 苦しい試合だった。だからこそ、勝利の瞬間、何ものにも変え難い喜びが手に入る。ホームの仲間全員で手に入れた勝利だ。



 次節の対戦相手はシュライカー大阪。現在暫定順位5位の大阪だが、町田に勝利すれば暫定2位となる可能性を秘めた試合だ。

 アウェイ大阪で手に入れるべきものはただひとつ。



「勝て! ペスカドーラ町田」

写真:橋本健(はしもとたけし)
記事:早川治(はやかわおさむ)
◆オフィスオサム:http://www.officeosamu.com/

















































 
F.LEAGUE SPONSOR